至学館大・栄氏、クビの原因はキャバクラ遊び? 謝罪会見の夜に“同伴出勤” 「FLASH」報道

夕刊フジ / 2018年6月20日 17時15分

謎の解任劇には裏があった。女子レスリングの伊調馨(34)らへのパワハラを認定され、現場復帰してからわずか3日後、至学館大の谷岡郁子(くにこ)学長(64)にレスリング部監督のクビを言い渡された栄和人氏(58)が、14日の謝罪会見後にキャバクラに“同伴出勤”していたと19日発売の「FLASH」が報じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング