巨人・山口俊「抑えることに必死でした」誕生日にみそぎ投 1年前は酔って暴行

夕刊フジ / 2018年7月12日 16時55分

悪夢を払拭できたか。巨人・山口俊投手が31歳の誕生日の11日、ヤクルト戦(神宮)に先発し6回までに8安打を浴びながら3失点に抑え、7勝目(6敗)を挙げた。初回に打線が2点を先制も、すぐに追いつかれる苦しい展開。それでも弱体ヤクルト投手陣を打ち込み快勝した。山口は「最低限の仕事だった。打者に感謝ですね」とホッとした表情。1打席目には左翼席の巨人ファンから「ハッピーバースデー」の合唱が巻き起こったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング