球界にまた衝撃的な新たな不祥事が発覚した。日本野球機構(NPB)のアンチ・ドーピング調査裁定委員会は9日、楽天のジャフェット・アマダー内野手(31)に対し、同日から来年2月8日まで6カ月間の出場停止処分を決定。球団を通じて本人に通告した。不服な場合は今月22日までに申し立てる。日本人選手は過去に1人だけだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング