バスケ日本代表が買春…異例の「さらしもの」会見 再発防止効果は絶大、三屋会長の“英断”

夕刊フジ / 2018年8月21日 17時0分

夜の歓楽街でダンクシュート!ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表4選手が、公式ウエアを着たまま市内の歓楽街を訪れ買春行為をした問題は、国際社会から嘲笑を誘うハメとなった。“強制送還”された4選手に対し、日本バスケットボール協会(三屋裕子会長)は厳罰をもって対応、あえてさらし者にすることで、ファンや支援者に謝罪の意を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング