巨人コーチ陣“クビ回避”アピールも…無傷では済まない

夕刊フジ / 2018年9月14日 17時0分

巨人が2位争いのライバル、ヤクルトに本拠地での3連戦(11~13日)で2敗1分と惨敗。やり玉に挙げられていた投手陣ではなく、今度は打線が沈黙した。13日の試合後、村田ヘッドコーチは「3日間ともバッターやろ」と問題点を総括。先発陣は初戦のメルセデスが7回まで1失点、2戦目の吉川が7回無失点、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング