写真

堂安は“主役”としてのブレークを切実に求められている(夕刊フジ)

今月のキリンチャレンジ杯(12日、パナマ戦=新潟、16日、ウルグアイ戦=埼玉)に臨むサッカー日本代表に、客を呼べて、視聴率を稼げる選手が求められている。森保一監督(50)のA代表初陣となった9月11日・コスタリカ戦は、テレビ中継の平均視聴率が12・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング