“矢野丸”漕ぎ出すも…波高き“船出” 球団OBはブーイング「前監督と一緒に辞めるのが筋」

夕刊フジ / 2018年10月19日 17時0分

“胸のつかえ”を抱えたままの船出となった。阪神の矢野燿大(あきひろ)新監督(49)が18日、大阪市内で就任会見。テレビカメラ11台、130人の報道陣を前に「不安や怖さはもちろんありますが、『よし、やってやるぞ』という気持ちをこれから自信に変えていければ」と語った。3年契約で、背番号は2軍監督を務めた今季と同じ「88」。金本知憲前監督(50)の電撃辞任から1週間。後任人事がスピード決着した裏で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング