中国“殺人”体操器具、東京五輪で却下 世界選手権で選手危険性指摘

夕刊フジ / 2018年11月13日 16時55分

体操ニッポンに朗報だ。2020年東京五輪の体操で使用される器具について、大会組織委員会は12日、日本の「セノー」フランスの「アベオ」、ドイツの「ユーロトランプ」の3社企業連合の器具を採用する方針を明らかにした。今月3日に閉幕した世界選手権(ドーハ)では中国メーカー「泰山(タイシャン)」製の器具が使用され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング