ストーブリーグ“独走”の巨人・原監督「非常に強い味方が…」 岩隈獲得はWBC恩賞人事第2弾

夕刊フジ / 2018年12月7日 17時0分

もう誰も止められない。4年ぶりに再々登板した今オフ、巨人の編成権をも手にした原辰徳監督(60)がストーブリーグを独走中だ。米大リーグ・マリナーズを今季限りで退団した、岩隈久志投手(37)の日米争奪戦にも勝利した。巨人は6日夕、岩隈との契約合意を電撃発表。大塚副代表は「きょう午後に本人から連絡があった。メジャーからの誘いもあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング