巨人「平成最後の大補強」の賞味期限 「投打の要」もあと3年?

夕刊フジ / 2018年12月15日 17時0分

巨人は編成権まで掌握した原辰徳監督(60)の号令の下、平成最後の大補強を敢行中。だが巨大戦力の“賞味期限”は決して長くはない。来季も主将を務める坂本勇人内野手が14日、30歳の誕生日を迎えた。今オフの自主トレは「年齢的にまずはケガをしない体づくり」がテーマ。19歳からレギュラーを張ってきた看板スターは今夏、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング