【元巨人 クロマティが斬る】私が愛したバブル期の「六本木」と「音楽」 東京五輪はコーチとして日本に恩返しを

夕刊フジ / 2019年1月22日 17時0分

★(22)私が1984年に初来日してから30年あまり。東京は変わったか?答えはもちろんイエスだ。日夜変化している。30年前に私の拠点だった六本木も、超高層ビルが増え様変わりした。私は六本木を心から愛していた。バー、レストラン、ナイトクラブ。元旦以外、1日24時間フルに動いていた。あのバブルの時代には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング