日本ハム・清宮“見切り発車”の是非 栗山監督「必要だから」も2軍首脳は危惧

夕刊フジ / 2019年5月25日 17時15分

日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)は24日の西武戦(メットライフドーム)で、1軍昇格即「7番・DH」でスタメン出場。6回に中犠飛を放ち打点を挙げたが、3打数無安打に終わった。「緊張感があって充実した1日でした。打席ごとに内容はよくなって、1打席もムダにせずに立てたのはよかった。この舞台に来たら調整とかは関係ない。チームの勝ちだけを目指してやっていきたい」4-7と3点ビハインドで迎えた6回無死満塁での第3打席。一発が出れば逆転の場面だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング