写真

 3月31日、米疾病対策センター(CDC)が公表したリポートによると、新型コロナウイルス感染で入院した患者の基礎疾患では、糖尿病、心臓疾患、慢性的な呼吸器疾患が最も多くみられた。米ラスベガスの駐車場で、市民の体温をはかる医学生。30日撮影(2020年 ロイター/Steve Marcus)

[31日ロイター]-米疾病対策センター(CDC)が31日公表したリポートによると、新型コロナウイルス感染で入院した患者の基礎疾患では、糖尿病、心臓疾患、慢性的な呼吸器疾患が最も多くみられた。ただ、重症化して集中治療室(ICU)に入った人の中でも、約20%はそうした持病がなかった。 CDCは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング