写真

ブラジルのルソナロ大統領(写真)は、経済を平常通り運営することが隔離措置より重要だとして、州政府などが実施している自主隔離を含めた新型ウイルス対策を批判している。3月30日、ブラジリアで撮影(2020年 ロイター/Ueslei Marcelino)

[ブラジリア31日ロイター]-ブラジルのゲジス経済相は31日、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため社会的距離を保つ政策と、経済防衛のバランスを取る必要があると述べた。これより先、ボルソナロ大統領は、飢餓が新型ウイルスそのものと同程度に脅威だとの認識を示しており、新型ウイルス対策を巡る政権内の温度差が浮き彫りとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング