写真

独航空大手ルフトハンザの監査役会は1日、独政府と合意した90億ユーロ規模の救済案を承認した。コロラド州デンバーで3月撮影(2019年 ロイター/Jim Urquhart)

[フランクフルト1日ロイター]-独航空大手ルフトハンザの監査役会は1日、独政府と合意した90億ユーロ規模の救済案を承認した。ルフトハンザは新型コロナウイルス感染拡大で業績が急激に悪化。救済案の下で中核空港の一部発着枠を手放さざるを得ないが、複雑な再建プロセスが一歩先に進んだ。 ルフトハンザの救済策を巡っては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング