写真

7月2日、香港の民主活動家、羅冠聡(ネイサン・ロー)氏は(写真)、ロイターとのインタビューで、香港で起きていることは中国が独裁主義を一段と強めていることを表しており、国際社会は連携し、断固とした姿勢でこの問題に対処する必要があると訴えた。香港で2017年10月撮影(2020年 ロイター/Bobby Yip)

[ロンドン2日ロイター]-香港の民主活動家、羅冠聡(ネイサン・ロー)氏は、ロイターとのインタビューで、香港で起きていることは中国が独裁主義を一段と強めていることを表しており、国際社会は連携し、断固とした姿勢でこの問題に対処する必要があると訴えた。 中国政府が香港の統制を強める「香港国家安全維持法」が今週、施行された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング