米政府がイラン抑止で中東へ軍増派検討、議会向け説明に苦慮

ロイター / 2019年12月6日 8時39分

[ワシントン5日ロイター]-米国防総省は、イランが中東地域でこれ以上攻撃的な行動を取るのを防ぐために軍部隊増派を計画しているもようだ。ただ、議会への説明に苦慮している。 複数の高官はロイターに、政府がイラン抑止の目的で中東に数千人を追加派遣することを考えていると表明しつつも、まだ何も決まっておらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング