写真

米ホワイトハウスは1989年の天安門事件から31年を迎えた4日、声明を出し、中国政府に人権尊重と香港へのコミットメントの順守、民族・宗教的マイノリティーの迫害停止を求めた。写真は31年前に北京で起きた事件を追悼するため、台湾の自由広場に集まった市民。6月4日、台北で撮影(2020年 ロイター/Ann Wang)

[ワシントン4日ロイター]-米ホワイトハウスは1989年の天安門事件から31年を迎えた4日、声明を出し、中国政府に人権尊重と香港へのコミットメントの順守、民族・宗教的マイノリティーの迫害停止を求めた。 天安門事件について「中国共産党による非武装の一般国民の虐殺は忘れられることのない悲劇だ」とし、中国政府に対して世界人権宣言と香港に高度の自治を認める一国二制度を保障した中英共同宣言の義務を果たすよう求めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング