写真

 スペイン北西部のガリシア地方は7月5日、新型コロナウイルス感染者の増加を受け、約7万人の住民を対象に封鎖措置を再導入した。前日には北東部カタルーニャ州でも一部地域で行動制限が再び導入された。写真は移動許可証を検査する警官。4日、カタルーニャ州リェイダで撮影(2020年 ロイター/Nacho Doce)

[マドリード5日ロイター]-スペイン北西部のガリシア地方は5日、新型コロナウイルス感染者の増加を受け、約7万人の住民を対象に封鎖措置を再導入した。前日には北東部カタルーニャでも一部地域で行動制限が再び導入された。 ガリシアの封鎖措置はルーゴ県ア・マリーニャを対象に実施され、住民は5日深夜から10日まで他の地域への移動が禁止される。地元政府によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング