写真

 アラブ世界の2大経済国であるサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)で、6月の外出禁止令解除以後、新型コロナウイルスの感染者が増加している。6月21日、サウジアラビアのリヤドで撮影(2020年 ロイター/Ahmed Yosri)

[ドバイ5日ロイター]-アラブ世界の2大経済であるサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)で、新型コロナウイルス感染者数がそれぞれ20万人超と5万人となり、先月の外出禁止令解除以後、感染者が増加している。 両国は3月半ば以来、規制を実施しているが、段階的な緩和に伴い商業や公共の場が再開されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング