松坂、米球界復帰を模索か 国内は困難、3年間で1球3077万円

夕刊フジ / 2017年11月7日 17時6分

ソフトバンクは5日、松坂大輔投手(37)が今季限りで退団すると発表した。松坂は球団から支配下選手登録を外れた上で、コーチを務めながら現役復帰を目指すことを打診されたが、あくまで現役にこだわり辞退。新たな所属先を探すことになった。2014年オフ、3年12億円の大型契約でメジャーから復帰。しかし右肩痛などに苦しみ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング