写真

 4月7日、米疾病対策センター(CDC)は、罹患率・致死率に関する週報で、新型コロナウイルスに感染した米国の子どもの最大20%は入院が必要で、特に1歳未満の乳児はこのグループに入る公算が最も大きいとの分析を公表した。写真はニューヨークで6日撮影(2020年 ロイター/EDUARDO MUNOZ)

[ニューヨーク6日ロイター]-米疾病対策センター(CDC)は、罹患率・致死率に関する週報で、新型コロナウイルスに感染した米国の子どもの最大20%は入院が必要で、特に1歳未満の乳児はこのグループに入る公算が最も大きいとの分析を公表した。最年少の患者に関する詳細な分析としては、政府から初めて発表されるものとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング