写真

 7月7日、インド南部ビシャカパトナムにある韓国LG化学系のLGポリマーズの化学工場で今年5月にガス漏れが起き、12人が死亡した事故を調査していた地元政府の委員会は、同工場を住宅地から移転させることを勧告した。写真は工場の周囲を除染する作業員。5月8日、ビシャカパトナムで撮影(2020年 ロイター/R Narendra)

[チェンナイ/ソウル7日ロイター]-インド南部ビシャカパトナムにある韓国LG化学系のLGポリマーズの化学工場で今年5月にガス漏れが起き、12人が死亡した事故を調査していた地元政府の委員会は、同工場を住宅地から移転させることを勧告した。 調査報告書の全文が7日明らかになった。 地元政府は前日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング