日経平均は4日続伸、一時200円超高 米株高・円安で心理改善

ロイター / 2018年6月7日 15時47分

[東京7日ロイター]-東京株式市場で日経平均は4日続伸。終値は5月22日以来の高値水準を付けた。前日の米国株高の流れを引き継ぎ、主力大型株に買い戻しやリスク選好の資金が入った。為替の円安基調も投資家心理を改善させた。あすのメジャーSQ(特別清算指数)算出に向けた先物ロールオーバーは順調との見方が広がり需給懸念も後退。上げ幅は一時200円を超えたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング