写真

 11月8日、ホンダは、2020年3月期通期の連結業績予想(国際会計基準)の下方修正を発表した。写真はデトロイトで昨年1月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[東京8日ロイター]-ホンダは8日、2020年3月期通期の連結業績予想(国際会計基準)の下方修正を発表した。営業利益は前年比5.0%減の6900億円となる見通し。従来は6.0%増の7700億円を見込んでいた。為替影響やインド販売不振、四輪で不具合部品による一部車種の生産停止と発売遅延が響いた。 四輪・二輪の通期の世界販売計画も下方修正し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング