決め手は?大谷、メジャー挑戦“代理人選定暗闘”全容 “先輩”菊池まで巻き込み…所属ホリプロではなく吉本が仲介

夕刊フジ / 2017年11月9日 17時6分

いよいよ夢への一歩を踏み出した。日本ハムの二刀流、大谷翔平投手(23)が7日、初めて自ら今オフの米大リーグ挑戦を明言。米国での代理人は、米大手事務所「CAAスポーツ」のネズ・バレロ氏に任せることも判明した。日本球界の至宝が自らの進路を、敏腕代理人に託すに至った決め手は何だったのか。実は元大リーガーの球界OBをキーマンとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング