写真

<description role="descRole:caption"> 7月9日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、中国が香港への統制を強める「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されたことを受け、香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。写真はシドニーで2月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott) </description>

[シドニー9日ロイター]-オーストラリアのモリソン首相は9日、中国が香港への統制を強める「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されたことを受け、香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。香港市民に対するビザ(査証)延長などの措置も明らかにした。 モリソン首相は、国安法施行によって状況が根本的に変化したと判断し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング