写真

 7月9日、ロシアの治安当局は、2004─05年に起きた複数の起業家の殺人・殺人未遂を画策した疑いで極東ハバロフスク地方のセルゲイ・フルガル知事を拘束した。画像は提供されたビデオの静止画で、治安当局に連行される同知事。撮影日不明(2020年 ロイター/Investigative Committee of Russia)

[モスクワ9日ロイター]-ロシアの治安当局は9日、2004─05年に起きた複数の起業家の殺人・殺人未遂を画策した疑いで極東ハバロフスク地方のセルゲイ・フルガル知事を拘束した。 ロシア連邦捜査委員会は声明で、これまでに組織犯罪グループのメンバー4人を事件に関わった疑いで逮捕したとし、フルガル知事は近く訴追されると説明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング