仏大統領、最低賃金引き上げなど発表 デモ激化後初のテレビ演説

ロイター / 2018年12月11日 6時39分

[パリ10日ロイター]-フランスのマクロン大統領は10日、政権に反発する抗議デモの激化後、初めてのテレビ演説を行い、最低賃金の引き上げや年金生活者を対象とした減税などの対策を発表し、事態の沈静化に努めた。 マクロン大統領は「人々が仕事を通して尊厳を持って生活できるフランスを目指している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング