トランプ氏、FBI長官を批判 ロシア疑惑捜査巡る報告受け

ロイター / 2019年12月11日 1時1分

[10日ロイター]-米連邦捜査局(FBI)によるロシアの大統領選干渉疑惑への捜査を巡り、司法省のホロウィッツ監察官がFBIの捜査に政治的偏向はなかったものの、手続きに17件の瑕疵(かし)が判明したと報告したことを受け、トランプ大統領は10日、レイFBI長官の対応を批判した。 レイ長官は9日、ABCニューズとのインタビューで、FBIが不当にトランプ陣営を狙い撃ちしたとは考えていないと発言した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング