写真

4月9日、英政府は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みが損なわれないよう、国民に対し、今週末のイースター(復活祭)休暇は家族や友人と集まらず、引き続き自宅で過ごすよう呼び掛けている。写真はマスクをつけたイースター用のウサギのチョコレート。独ピルマゼンスで9日撮影(2020年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ロンドン9日ロイター]-英政府は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みが損なわれないよう、国民に対し、今週末のイースター(復活祭)休暇は家族や友人と集まらず、引き続き自宅で過ごすよう呼び掛けている。 英国は国民に不要不急の外出を禁じる措置が導入されてから3週目を迎えている。 政府報道官は「全ての人が役割を担っている。大切な人を守る最善策はこのイースター休暇に自宅にとどまることだ」と指摘。 「イースターに友人や家族と過ごしたい気持ちは理解している。われわれは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング