写真

 ブラジルの大都市では新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、ロックダウン(都市封鎖)が行われているが、自宅から外出する人が増加していることがロイターが入手・分析したデータで明らかになった。写真はボルソナロ大統領。ブラジリアで8日撮影(2020年 ロイター/Adriano Machado)

[サンパウロ/リオデジャネイロ9日ロイター]-ブラジルの大都市では新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、ロックダウン(都市封鎖)が行われているが、自宅から外出する人が増加していることがロイターが入手・分析したデータで明らかになった。 ボルソナロ大統領がロックダウンを批判するなか、リオデジャネイロ州とサンパウロ州政府は、封鎖の効果が薄れつつあることに懸念を強めている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング