写真

 1月11日、金融庁は、仮想通貨取引所のコインチェックを資金決済法に基づく登録業者に認定すると正式発表した。コインチェックは登録制開始前から事業を行っていた「みなし業者」だが、立ち入り検査や内部管理体制の改善状況の検討を踏まえ、登録可能と判断した。写真は都内で昨年1月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京11日ロイター]-金融庁は11日、仮想通貨取引所のコインチェックを資金決済法に基づく登録業者に認定すると正式発表した。コインチェックは登録制開始前から事業を行っていた「みなし業者」だが、立ち入り検査や内部管理体制の改善状況の検討を踏まえ、登録可能と判断した。金融庁は11日付でコインチェックへの業務改善命令を解除した。 昨年1月の仮想通貨流出事件後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング