1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際

[北京11日ロイター]-中国国務院の台湾事務弁公室は11日、台湾市民は中国本土で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることができると述べた。本土の感染予防策を厳守することが条件とした。 同弁公室の報道官によると、5月31日時点で約6万2000人の台湾市民が本土でワクチンを接種した。 中国は台湾に対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング