フランス、温暖化研究助成金を米科学者に

ロイター / 2017年12月12日 13時18分

[パリ11日ロイター]-仏大統領府の発表によると、マクロン大統領は米国に拠点を置く複数の科学者に対し、フランスに拠点を移し温暖化研究を行うための助成金を付与する。 マクロン大統領は、トランプ米大統領が6月にパリ協定からの離脱を表明したことを受け、助成金の創設を発表していた。 仏大統領府の発表によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング