写真

 7月12日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮による米国に対する批判は交渉戦略の一環で、米朝間の協議は「正しい道のり」を進んでいるとの見解を示した。写真はソウルで5月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル12日ロイター]-韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、北朝鮮による米国に対する批判は交渉戦略の一環で、米朝間の協議は「正しい道のり」を進んでいるとの見解を示した。 シンガポールの大統領と首相との会談後に述べた。韓国大統領府が明らかにした。 北朝鮮は7日、米国が非核化協議で「ギャングスターのような」要求を示したとして批判した。一方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング