写真

 7月12日、米国株式市場は反発。ハイテク大手が軒並み最高値を更新したほか、工業株も上向いた。ニューヨーク証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク12日ロイター]-米国株式市場は反発。ハイテク大手が軒並み最高値を更新したほか、工業株も上向いた。 フェイスブック、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムが最高値を更新。アップルやアルファベットも上昇し、S&P総合500種とナスダック指数を押し上げた。 貿易摩擦の事業への影響が懸念されて売られていたボーイングやキャタピラーも1%超上昇し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング