スペイン新興政党のトップ辞任、社会労働党との連携に舵切るか

ロイター / 2019年11月12日 9時9分

[マドリード11日ロイター]-スペインで10日投開票された総選挙で大敗した中道右派の新興政党シウダダノスのリベラ党首が11日、辞任した。同党が、サンチェス首相率いる穏健左派の社会労働党(PSOE)との連携に前向きな姿勢に転じる可能性が出てきた。 4月に続き今年2度目となった総選挙では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング