タリバンが米主要基地を攻撃、2人が死亡し多数負傷

ロイター / 2019年12月12日 12時1分

[カブール11日ロイター]-アフガニスタンの首都カブール北方にあるバグラム米空軍基地で11日、複数の自爆犯による攻撃があり、2人が死亡、多数が負傷した。 反政府武装勢力タリバンが犯行を認めている。タリバンのザビフラ・ムジャヒド報道官は、「まず米軍基地の壁に車をぶつけ、その後、重・軽装備の武器を携えたムジャヒディン(イスラムの戦士)たちが米国の占拠者らを攻撃することができた」と述べた。 米国主導の有志連合は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング