[イスタンブール12日ロイター]-格付け会社フィッチは12日、トルコの格付けを従来の「BB」から「BBマイナス」に引き下げた。見通しはネガティブ。 チェティンカヤ中銀総裁の更迭については、中銀の独立性や経済政策の信頼性を損なうものとし、「すでに脆弱な信頼感がさらに悪化する恐れがある」との見方を示した。 エルドアン大統領は今月6日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング