写真

 9月12日、来年1月の台湾総統選に向け、野党・国民党の予備選に出馬して敗北した鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏(写真)が、同党を離党した。5月に台北で撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[台北12日ロイター]-来年1月の台湾総統選に向け、野党・国民党の予備選に出馬して敗北した鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏が12日、同党を離党した。 総統選に無所属で出馬する可能性がある。 米誌フォーブスによると、郭氏は純資産76億ドルで台湾トップの富豪。ビジネスで中国とのつながりが強く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング