写真

「新聞各紙 衆院選序盤情勢」(夕刊フジ)

第48回衆院選(22日投開票)について、新聞各紙は12日、序盤戦の調査結果を報道した。いずれも「自公300議席うかがう」「希望、苦戦」といったもので、安倍晋三首相(総裁)率いる自民党は、選挙区、比例代表ともに優位に立ち、圧勝しそうな勢いだ。一方、小池百合子代表(都知事)率いる希望の党は伸び悩み、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング