写真

謝罪する神戸製鋼所の勝川四志彦常務執行役員(左)=11日(平尾孝撮影)(夕刊フジ)

神戸製鋼所がアルミ製品などのデータを改竄(かいざん)していた問題は拡大の一途をたどっているが、株式市場では同社株の不可解な取引が話題になっている。公表する前の9月下旬の時点で謎の急落を記録していたのだ。偶然なのか。それともインサイダー取引だったのか。神戸製鋼株は8日に不正を公表すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング