菅元首相ついに落選か 自民・土屋氏と因縁対決も劣勢、“イラ菅”ぶりうかがわせる場面も 激闘10・22衆院選

夕刊フジ / 2017年10月13日 17時12分

立憲民主党の前職、菅直人元首相(71)と自民党の前職、土屋正忠氏(75)の因縁の対決となった東京18区。前回、前々回とも小選挙区で敗れ、比例復活した菅元首相だが、今回も事前の予測では土屋氏有利が伝えられる。首相経験者が議員バッジを失う事態となるのか。東京18区は1996年に小選挙区制が実施されて以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング