阪神・原口、志願の捕手復帰「もう帰る場所はないつもりで必死に取り組む」

夕刊フジ / 2017年11月13日 17時6分

【トラとら虎】阪神の原口文仁選手(25)が秋季キャンプ(高知県安芸市)で古巣の捕手に戻り、来季のレギュラー取りを目指している。今季は打力を買われ開幕前に一塁にコンバートされたものの、打率・226の不振で定着できなかった。球団OBは「本人のたっての希望で、もう一度捕手で勝負することになった。それだけ捕手へのこだわりが強いということだろう。自信もあるのではないか」と見る。もっとも現在の捕手のランクは梅野、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング