写真

 6月14日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、シンガポールで12日にトランプ米大統領と会談した金正恩朝鮮労働党委員長が13日に平壌に戻ったと伝えた。提供写真(2018年 ロイター/KCNA via REUTERS)

[ソウル14日ロイター]-北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は14日、シンガポールで12日にトランプ米大統領と会談した金正恩朝鮮労働党委員長が13日に平壌に戻ったと伝えた。 金委員長は12日夜にシンガポールを発っていた。 金委員長が中国の習近平国家主席に米朝首脳会談の結果について説明するため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング