写真

7月13日、菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で、今回の豪雨で被害を受けた被災者の生活支援のための物資調達に予備費20億円を支出すること、58自治体に350億円の交付税を前倒し交付することを閣議決定したと明らかにした。写真は倉敷市で10日撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

[東京13日ロイター]-菅義偉官房長官は13日閣議後の記者会見で、今回の豪雨で被害を受けた被災者の生活支援のための物資調達に予備費20億円を支出すること、58自治体に350億円の交付税を前倒し交付することを閣議決定したと明らかにした。 災害への対応で安倍晋三首相が欧州・中東への訪問を中止したため延期されていた日EU経済連携協定(EPA)の署名式については、来週東京で行うことで調整がついたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング