写真

 3月13日、航空会社ノルウェー・エアシャトルは、米ボーイング<BA.N>の最新鋭旅客機「737MAX8」の運航停止を巡り、運航停止で生じる売上高の損失や追加費用に対する補償をボーイングに求める方針だ。11日撮影(2019年 ロイター/David Ryder)

[オスロ13日ロイター]-航空会社ノルウェー・エアシャトルは、米ボーイングの最新鋭旅客機「737MAX8」の運航停止を巡り、運航停止で生じる売上高の損失や追加費用に対する補償をボーイングに求める方針だ。13日にロイターに宛てた文書で明らかにした。 同社はボーイングのMAXを18機運航している。 欧州航空安全機関(EASA)は12日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング