米マクドナルド従業員、セクハラと「有害な」職場風土で集団訴訟

ロイター / 2019年11月13日 11時48分

[12日ロイター]-米ファストフード大手マクドナルドが全米の店舗でセクシャルハラスメントの横行を許しているとして、ミシガン州の従業員が12日、同社を相手取って集団訴訟を起こした。 訴状によると、原告団は、マクドナルドはセクハラへの対処方針を設けておらず、管理職に対するセクハラ教育を怠り、苦情を申し立てた従業員への報復を行っていると主張している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング