写真

 7月13日、韓国疾病予防管理局(KCDC)は、新型コロナウイルス感染症の重症患者に米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」を投与したところ、3人に1人に症状の改善が見られたと明らかにした。写真はレムデシビル。カイロで6月撮影(2020年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[ソウル13日ロイター]-韓国疾病予防管理局(KCDC)は、新型コロナウイルス感染症の重症患者に米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」を投与したところ、3人に1人に症状の改善が見られたと明らかにした。 ただ、症状の改善がレムデシビルによるものか、患者の免疫力や他の治療など別の要因によるものかを見極めるにはさらなる研究が必要だとした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング